5トーチ|食で地域を元気に、ご当地名産品発掘メディア

5トーチ|食で地域を元気に、ご当地名産品発掘メディア

ユーザビリティ第一のWEBページ制作/BeeComb Grid株式会社

ユーザビリティ第一のWEBページ制作/BeeComb Grid株式会社

BeeComb Grid株式会社

ユーザビリティ第一のWEBページ制作のスペシャリスト集団

「就活生向けの講座サイト、WEBメディアの構築が得意領域で、特にUI/UXにこだわり、ユーザビリティを第一にした制作を研究しており、ユーザーの使いやすさを出すことに強みを持っており、離脱率を下げたり、アプリのユーザー評価で高評価を得るなどの結果を出しています。」大久保友美代表取締役のこだわりはユーザビリティで、一言で会社を表すと「ユーザビリティ第一のWEBページ制作のスペシャリスト集団」、都内のスタートアップ企業から大企業までのWEBサービスの構築を行っている。
また、プロジェクトごとにフリーランスの専門家とチームを組んで対応するため、フットワークが軽く、予算規模に併せた適切なチーム規模で対応できる点が強みの企業である。

会社概要
BeeComb Grid株式会社
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2−19−10-201
TEL:03-5734-1371/050-3699-8558
FAX:03-5734-1372
BeeComb Grid株式会社 公式HP

 

大久保社長の経歴

東京生まれ、東京育ち、大学出てから携帯のコンテンツ配信会社でディレクションや、WEB制作のデザイン・システムを担当、前会社から独立してBeeComb Gridの役員に就任、2013年に代表を引き継ぎ代表取締役就任。
東京生まれ東京育ちの大久保社長は、「見たことのない食材が日本中にたくさんあるが、取り寄せるのはハードルが高く、調理法も迷う。手軽に採れる形で食べられるとうれしい。 北海道四国に行った事ないので憧れています。」と地域の食に対して興味が大きい。

地域・地元へのメッセージ

メディア配信をしたい企業や、サービス立ち上げを考えているスタートアップ向けのダッシュボードシステムを今年リリース予定。
アプリの企画から、WEBサービスの構築まで幅広く制作できるため、地図情報を活用した、サービスも作れるので、観光とか女性目線で地域を楽しめるITサービスをつくることが可能です。

新しい観光アプリ・サービスの開発などお困りごとがあればご相談ください。IMG_6213

■導入したLocal deli の利用の様子

ライター紹介

Local deli代表平野佑
全国各地で地域のブランド開発、地域の商品開発、販路開拓などを専門に活動。
そのほか哲学者の記念館の設立・運営、ギネス世界記録の取得コンサルなどちょっと変わった地域活性化策を実践。
現在、地域の商品を「オフィス」に届ける福利厚生・CSRサービス「Local Deli」を立ち上げ、地域の魅力を届ける新たな手法の確立に挑戦中。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top